ソフトバンク社員様に向けたイントラプレナーシップ・プログラム開催のご報告

2019/2/13(日)、ソフトバンク社員様を対象に「CroMenイントラプレナーシッププログラム ~事業のタネとなる情熱を探る~」を開催いたしました。

f:id:cromen:20190221150245j:plain

今回ご協力いただいたSBイノベンチャー様はソフトバンクグループの中で社内起業を促進する制度があり、その中で「自分のビジョンに根付いた事業を起こして欲しい」という思いがございました。

そこでCross Mentorship「自分は何に情熱を傾けたいのか」を様々なキャリア・世代の人たちと考え続けたノウハウを活かし、

自身の情熱を探り、ビジョンを仮説立てする「イントラプレナーシップ」を提供しました。

当日のコンテンツ

  1. 内省ワーク

  2. ライフスピーチ

  3. 1on1セッション

内省ワーク

f:id:cromen:20190221150328j:plain

まず内省ワークですが、自らの原体験を「事実」「当時感じたこと」「今の自分への影響」に分けて整理していただきました。

このワークでは自らの経験の深掘りだけではなく、整理した結果を他の人に見てもらうことによって「この経験にはこんな見方もあったのか」というような気付きを得ることもできます。

自分では失敗だと思っていた経験も、他の人のフィルターを通してみると実は成功経験だと認識できるようになることもありますので、このワークによって自分自身をより深く多面的に認識できるようになります。

 

ライフスピーチ

 

そして、「自分がどんな人間なのか」「どんな時に感情が動くのか」等を認識した後、先輩イントラプレナー/アントレプレナーの方々によるライフスピーチを聞いていただきました。

f:id:cromen:20190221150412j:plain

先輩イントラプレナーとしては、株式会社オプトにて海外フォロワー数19万人以上、メディア単体で収益化にも成功している「JapanMade(ジャパンメイド)」を立ち上げた 河野涼さん が登壇され、イントラプレナーとしての社内での振る舞い方などの実践的なお話をしていただきました。

 

f:id:cromen:20190221150804j:plain

先輩アントレプレナーとしては、「大喜利人工知能」という「あるお題に対してボケる人工知能」を作っていらっしゃる 竹之内大輔さん が登壇され、「心をもったAIが出来上がる瞬間に立ち会いたい」という熱い情熱を語ってくださいました。

 

1on1

f:id:cromen:20190221150903j:plain

最後に、自己内省ワークで考えたことやライフスピーチで得たことを元に、自らの考えを1対1で語り合う1on1をしました。

 

 

この1on1では、自分の中にある本心や情熱を目の前の相手にぶつける事でさらに自分自身を深く理解する事ができるようになります。

目の前の相手は自分の話を本気で聞いてフィードバックしてくれるため、本音で話していなかったりするとその場で指摘してくれたり、弱気になっていたら背中を押してくれます。

 

 

f:id:cromen:20190221151056j:plain

 

自分の中にある「これでいいのではないか」という仮説をぶつけ、フィードバックをもらいながら少しずつ自信をつけていく。

そんな姿をこのプログラムを通して見ることができました。

 

f:id:cromen:20190221155706j:plain

 

最後に

内省ワーク、ライフスピーチ、1on1という3つのコンテンツを1日に凝縮した今回の「イントラプレナーシッププログラム」。

最初は不安そうな面持ちでしたが、プログラムが終盤になるにつれて少しずつ自信を持った晴れやかな表情になっていったのがとても印象的でした。

 

今回のプログラムによって、素敵な事業が生まれることがとても楽しみです。

 

f:id:cromen:20190221160708j:plain

 

今回のようなイントラプレナーシッププログラムを始め、CroMenでは様々なイベントプランをご用意しております。

ご興味のある方は、こちらまでご連絡ください。

info@cromen.net

アーカイブ

制作実績一覧

PAGE TOP